お知らせ
微笑んでいる女性

トリキュラーは避妊効果のある低用量ピルの一種ですが、避妊効果だけでなく様々な恩恵をもたらしてくれます。
その一つに、生理周期が安定するというのがあります。

経口避妊薬は開発されて以来、避妊効果を損なうことなく副作用の発現を抑えるよう、女性ホルモンの含有量を可能な限り少なくする試行錯誤がされてきました。 トリキュラーは、自然な女性ホルモンの動態に合わせた3つの錠剤を使うことで、女性ホルモンの含有量を減らしても月経周期のコントロールができるように改良されました。

引用元:トリキュラー - 通販価格:1,580円【正規品68%OFF】|薬の通販オンライン

基本的な構造として、トリキュラーは三相性のピルとなっています。
これは女性のホルモンバランスの変化に合わせて薬が調整されているので、女性の体にも負担が減るようなタイプとなっています。

そんなトリキュラーですが、1シートが21錠タイプまたは28錠タイプのどちらかとなっています。
どちらにせよ21錠が実際に効果のある錠剤となっていて、28錠タイプの残りの7錠は薬を飲み続ける習慣を継続できるようにと特に成分が配合されていない偽薬となります。
1シート飲んでからまた次のシートに移るわけですが、この薬を飲まない7日間に消退出血という生理に似たような出血が起こります。
最初は時期もまちまちに感じられるかもしれませんが、続けていくうちに一定の周期に体も慣れてきますので、このおかげで生理周期が安定するようになるのです。
これ以外にも、生理時の痛みの緩和をしてくれたりもしますし、整理が始まる前のイライラなどの女性特有のPMSと呼ばれる様々な症状を軽減する効果もありますから、悩んでいるのであれば活用をする事で体調管理ができるので、生活や仕事がしやすくなっていきます。

現代女性はどうしても社会環境の変化や仕事などのストレス、様々な生活環境などによって本当に生理周期や体調を崩しやすくなってしまっています。
ピルの処方自体は病院で診察をしてもらってからとなります。
生理不順がなかなか改善されなくてどうしたらいいのか困っているというときは、一度病院に行って相談してみるといいでしょう。